読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kakonohito0のブログ

https://twitter.com/_kako_no_hito

カンブリア宮殿(2017.01.26)(やまと診療所 院長 安井佑)


「自宅で安心して最期を... 板橋発!若き在宅医の挑戦 やまと診療所 安井佑」

認知症カフェ:認知症の悩みを持つ方が集まって情報交換する場。

・病院での人の最期の迎え方に疑問を持つ。
 本人の思いを我慢させて病院で時間を過ごすより、自宅で自分らしく過ごして死ぬべきと考え、やまと診療所を開設。

・最期が近い人を家族が病院に預ける理由として多いのは「何かあっても24時間体制で先生・看護師がいるから」
 だけど家にいても病院にいても「何か」は起こる。
 それの対処は大変かもしれないが、それも含めて本人と過ごすことが大事ではないか。
 「満足」「後悔」という気持ちは、本人といっしょに過ごした証拠

・日本人の死亡場所。60年前は8割が自宅、2割が病院。現在は逆転し、8割が病院、2割が自宅。

・「PA」の育成。医師や看護師以外の人が医療や介護の準備をしたり患者さんとコミュニケーションをとり、
 医師や看護師のサポートを行う。