読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kakonohito0のブログ

https://twitter.com/_kako_no_hito

家、ついて行ってイイですか?(2016.11.12)


ゲスト:桂文枝高山一実乃木坂46

(1)元「エンタの神様」人気芸人! 月収180万円→2万円 でも高級マンション! 一体ナゼ?
・サイキック芸人。昔エンタの神様に「KICK☆」として出演したこともある。
 現在は「キック」に改名し芸風を変えて活躍している。
・超能力を使った芸をしている。ユリ・ゲラーと会ったこともある。
・お笑い芸人をやる前はフジテレビでADをやっていた。
 大好きなお笑いをやらないまま人生を終えるなんて…と思って思い切って会社を辞めた。
・家賃は18万円。パイロットの弟といっしょに暮らしている。
 家賃は弟が全額払っている。1万2万払うよりも売れてたくさん稼いだらそのとき返してくれと言われている。

(2)お客さんと結婚! ベッキー似 元キャバ嬢、ラブラブ新婚生活
・キャバクラで出会ったお客さんと結婚。タイプではなかったが優しくておもしろかったらしい。
 夫は最初お金持ってる人なんだーぐらいだったけどおもしろくて1ヶ月で好きになってキャバクラを辞めた。
・夫は高校中退(ヤンチャで周りが真面目で浮いていた存在だった)でその後ペンキ屋さん。最高月収200万円。
・本人は中卒でもともと高校に行く気が無かったので行かなかった。ニートしてた。
 自分がハーフなので日本人の女の子と比べられるのが嫌だった。

(3)あだ名は「ゴキブリパンダ」 渋谷メイクで人生変わった! 25歳ギャルの夢
・夜の仕事をしているため家賃13.5万円と良い家に住んでいる。
・自炊する派
・玄米好き。健康に気を遣っている。ちょっと体調を壊すとすぐダメになるらしい。
・ドモホルンリンクルを25歳という若さから始めた。
・昔は黒光りしているパンダみたいだったので昔は「ゴキブリパンダ」と呼ばれていた。
・バリに行ってみたいが海外旅行経験無し。
東野圭吾大好き。東野圭吾以外の本は読まない。
・ギャル歴13年。
・すっぴん公開。昔顔のせいでいじめられたりしてたのがきっかけでヤマンバメイクを始める。
・濃いメイクをしている子は何かしら理由がある。
・名言「顔が乳首」

(4)年収1000万円捨て…6歳のアイドル、プロデュ―スする40歳 家の空室に隠された過去
・4歳のアイドルをプロデュース。他の人がやらないことをやりたい。
・20代で営業係長で年収1000万円のときが5~6年続いた。
・以前は佐川急便でエリートの道を進んでいた。以前は年収1,000万円だったが仕事を辞めて年収100万円まで落ち込んだこともあった。
・奥さんとは仮面夫婦状態。セックスレス状態。
・佐川でがんばっていてやりがいもあったが急に冷めた。
 自分にしかできないことをやりたい。
 名言「だって1,000万円とか…いらないじゃないですか」
・佐川の自分と同じポストの人で脳梗塞で半身不随になってしまった人がいて、
 自分も将来のことを考えてしまったのが脱サラのきっかけ
 
(5)借金5000万円→49歳で小説家に! 宇都宮の「松本先生」カッコイイ書斎
・作家。49歳のときに第63回文学界新人賞を受賞した経歴がある。
・居酒屋でいろんな人の生きざまを見て自分の知らない世界を知って原稿を書くということも多い。
・喫茶店、ボウリング場、レストランなどの商売をやっていた。
 借金5,000万円あったが完済した。
・音楽はクラシックしか聴かない。
・雑誌の連載を持っている。
・栃木県の芸術祭の実行委員、運営委員、審査員をやっている。
・文学というのは、いかに生きるべきかを教えてくれるもの。
・大学卒業時代に自殺未遂した経験がある。
 朝鮮人だったため、いじめも受け就職もできなかったため。
・昔は朝鮮人ということでひどい扱いを日本で受けまくった。
・夢は穏やかに生きること。

(6)奥さんは天海祐希似! 妻、大好きサラリーマン! 2世帯住宅のヒミツ
・自分の兄弟が2~3歳の頃に無くなって両親はつらい思いをしているので両親といっしょに過ごしている。
 孫ライフを楽しんでもらっている。
・奥さんを褒める言葉をここ2~3年言っていない。今年結婚10周年なので今年こそ言おうか迷っている。
・9歳のお子さんが番組スタッフに気遣いしてくれる。
・この番組がきっかけで妻に感謝の言葉を伝えることができた。

(7)地震グッズ大好き美女! 2ちゃんねるを見て…超おびえるワケ
・地下アイドルを以前やっていた。
地震が怖くて新しめのマンションに引っ越した。
地震対策グッズや非常食をたくさん常備している。
・お風呂の水ためも常にやっている。
・予言とか気にするタイプ。
スマホゲームにはまっている。
風男塾が好きで握手会にも行っている。
・昔「Nゼロ」というアイドルをやっていた。
・一度アイドルを経験すると他に好きなことをやっていても満たされないため、
 また芸能をやりたくてダンスの練習をしたりオーディションを受けたりがんばっている。
・取材後、ミニスカポリスに採用された。

4人目の脱サラの方の「だって1,000万円とか…いらないじゃないですか」が名言。
確かにお金は必要だけど自分が使う以上の分は…不要なのかな?
それだけやりたいことあるのがうらやましい。そんな生き方憧れる。