kakonohito0のブログ

https://twitter.com/_kako_no_hito

ガイアの夜明け

ガイアの夜明け(2017.02.14)

「暮らしに潜む危機を救う! ~老朽インフラと闘う技術~」・インフラ整備の仕事に外国人が就く。 掃除・洗濯など一人暮らしをこなしつつしながら研修を受けている。

ガイアの夜明け(2017.02.07)

「消えゆく伝統工芸の逆襲」・伝統工芸が海外で高評価。・2004年には年収160万円だったが現在はグループ会社も含めて年商2億円。・漆塗りが綺麗すぎて海外では不評。プラスチック製品みたいに思われる。 あえてギザギザに塗ったりして綺麗になりすぎないよう…

ガイアの夜明け(2017.01.31)

「家電で究極の味をつくる! 新たな炊飯器・コーヒーメーカー」

ガイアの夜明け(2017.01.24)

「シリーズ 地方からの挑戦 知らない町で再出発」・地方へ移住し起業する人を応援。3年間給料とは別にお金と活動費が支給される。・移住したシングルマザーに400万円を支給する政策も。

ガイアの夜明け(2017.01.17)

「シリーズ地方からの挑戦2 世にない商品 生み出す新手法」・クラウドファンディングで銀行とマッチングサービスが提携。 良いものが世の中に出るように。

ガイアの夜明け(2017.01.10)

「シリーズ・地方からの挑戦 1. 異色の企業が名産品をつくる!」・カキの養殖を通常の期間の半分に(10ヶ月に)。 カキの収穫量が倍増する見込み。・最近は石灰の需要が低下。 石灰を扱う工場が20年間で半分に。

ガイアの夜明け(2016.12.20)

「密着! 築地7ヵ月 ~移転問題...そして新たな挑戦~」・築地(旧市場)から豊洲(新市場)まで2kmなので物流企業に追い風。・豊洲移転の新プロジェクト「いなせり」 ネットで魚をやり取りするセリシステムでビジネスチャンスゲット。

ガイアの夜明け(2016.12.13)

「冬の味覚に異状あり! ~カニ・サバ...知られざる危機~」・外国人労働者のカニの加工作業が適当。・サバの漁獲量は50年間で2割減少。

ガイアの夜明け(2016.12.06)

「今こそ、地元の助っ人に! ~地域の銀行マン・信金マン~」・単に銀行からお金を借りるのではなく、ふるさと投資を使って資金調達。 「ふるさと投資」:一般人から集めた資金。 地元のPRの場でもある。 さらにこれに銀行から融資してもらった資金で運営す…

ガイアの夜明け(2016.11.29)

「新時代を行く! 企業城下町」・大手企業は業績が伸びているにも関わらず事業所数は減っている。 海外展開に力を入れており、日本の地方の中小企業の下請けが激減している。

ガイアの夜明け(2016.11.22)

「巨大規制に挑む! ~明かされる「バター不足」の闇~」・指定団体制度の問題 農協(ホクレン)は牛から取れた乳を牛乳にするほうが儲かるため、バターにはあまり回さない。 バター不足が発生しても動かない。 また、バター不足のほうが高く売れるためあえ…

ガイアの夜明け(2016.11.15)

「知られざるうまい魚を届ける! ~漁業を救う新手法~」・くら寿司は猟師が獲った魚をすべて買い取っている。 商品にできない使い道のない微妙な魚(トビウオの羽など)を商品化する仕組み。

ガイアの夜明け(2016.11.08)

「攻める! 日本のコメ」・『ロウカット玄米』玄米の栄養分を残した健康的な新ブランド米。・温度の差が激しいほどおいしいお米を作ることができる。・シンガポールは健康に良い米が人気。味より健康を選ぶ人もいる。・お米の「特A」などのランキングの決め…

ガイアの夜明け(2016.11.01)

「シリーズ・働き方が変わる 第15弾 女性のチームワークが地方を変える!」・廃材を使ってアクセサリーを作製。・主婦の農園に注文殺到(近藤ファーム) 1つの農園に500種類の野菜を栽培。カボチャだけで8種類。 注文に応じて大きさなどオーダーメイドで決め…

ガイアの夜明け(2016.10.25)

「医療現場を救う! 町工場の技」・「医工連携」:医療器具の開発がさかん。

ガイアの夜明け(2016.10.18)

「食の常識を変える! 凍らせてナゼうまい」・熟成冷凍パンが登場。 これまでは生地を冷凍したパンが主流だったが、 一度焼き上げたものを冷凍するという熟成冷凍パンが注目されている。・不凍物質に注目。 ふつうは食物を冷凍すると痛めてしまうが、不凍物…

ガイアの夜明け(2016.10.11)

「デフレ再燃? 新サバイバル」・ニトリが高級百貨店に進出。 その結果、売り上げは前年比34%増しと絶好調。・西友のプライベートブランド「みなさまのお墨付き」では、試食評価で「良い」が70%以上のものだけ採用(販売化)される。・かっぱ寿司再生へ。2…

ガイアの夜明け(2016.10.04)

「ニッポンの味で世界の食を変える!」・豆乳チーズの新開発。 豆乳チーズは低脂肪でコレステロールがほとんどない。 本場イタリアではベジタリアンブームで健康志向が強く、早速4つのピザ店でこの豆乳チーズを取り扱ってもらえることに。豆乳チーズ絶対今後…

ガイアの夜明け(2016.09.27)

「シリーズ 働き方が変わる 第14弾今こそ、社員を鍛える!」・日立製作所では「留学」ならぬ「留職」が行われ、3ヶ月間海外で仕事を行う。 課題を見つけそれを解決することを目標。

ガイアの夜明け(2016.09.13)

「消すな職人技!生き残りの秘策」・着せ替えができる靴。・着物の生地を使ってオーダーメイドの服を製作。

ガイアの夜明け(2016.09.06)

「我が家の価値、どう守る?」・マンション管理を住民自ら主体的に行っている。 以前は完全に委託していたが、東日本大震災のときに切羽詰まった状態での対応がひどかったことがきっかけだったとのこと。・住民共有の中庭のバーベキュースペースの改善では、…

ガイアの夜明け(2016.08.30)

「メダルを支えた男たち!」・卓球の福原愛選手とバドミントンの奥原希望選手のシューズやラケットの開発を担当したミズノに密着。 ・陸上ではナイキのシェアが高い。 アシックスの売り上げの8割はシューズ。 アシックスが開発したシューズを履いた選手がな…

ガイアの夜明け(2016.08.23)

「絶品の味 新たな争奪戦」・スシロー、ウニを3年前にやめた。 社内の試食会でおいしくなかったため、客からのニーズがあるにもかかわらずあえて扱いをやめた。・ウニの輸入量、世界の8割は日本。・海外のウニの輸入時の冷凍工程を視察。 冷凍の工程の見直し…

ガイアの夜明け(2016.08.16)

「新時代のニッポン観光始まる!」・水上飛行機で観光客呼び込みを狙う。 島根と鳥取は観光客数ワースト1位&2位。 ベテランのパイロットでも水上飛行機の操縦は難しいとのこと。 ・古い民家を再利用。 古民家ホテルツアー。 日本の古いお風呂に入ることがで…

ガイアの夜明け(2016.08.09)

「リメークで生まれ変わる! 日本の伝統」・着物のリメーク。中古の着物を部分的に切り取り、他の服の一部として使ったり、バッグなど小物にも使っている。・イスラム教の人たちは花柄を好むが、竜は日本の神様なのでイスラム教に合わない。・インドネシアで…

ガイアの夜明け(2016.08.02)

「食卓の常識を変える新食材」・うなぎ味のなまず。 機内食でも導入が検討されている。・駆除されたシカとイノシシ、食用はわずか1割のみ。・シカやイノシシの肉は、ビタミン豊富で低脂肪低カロリー。これ観てたらシカやイノシシの肉食べたくなってきた…おい…

ガイアの夜明け(2016.07.26)

「自分の力で歩きたい…~患者を救う極めた技術~」・ホンダ歩行アシスト 病気やケガで歩行が困難な人の歩行補助を行う。・人工関節 正座もできるようになる。正座をする機会が多いミャンマーでも重宝されている。

ガイアの夜明け(2016.07.19)

「どう伝える? 我が社の魅力」・匂いを開発。 焼き鳥の匂いを開発し、焼き鳥の冷凍食品の近くに置くと、 お客さんが次々と商品を買っていく。・法人のお歳暮。 定番の品物を選ばず、その会社特有の独自の物を用意。 取引先にオリジナルなインパクトを与える…

ガイアの夜明け(2016.07.12)

「リオで勝つ! ~スポーツメーカー水面下の攻防~」・バドミントンの奥原希望選手のラケットをミズノが新たに開発。 奥原選手と意識合わせしながら開発を進めるもなかなか奥原選手が望むラケットが完成しない。 半年以上の試作を重ねてようやく合格点間近の…

ガイアの夜明け(2016.07.05)

「シリーズ「働き方が変わる」第13弾 人生、再挑戦から!」■会社経営失敗して倒産→タクシー運転手→起業・会社を経営していたが倒産。破産し、現在はタクシー運転手として勤務。・画像の切り取りサービスを考案し出資してもらえることに。 福島に単身赴任する…